トップセレクション・カバナのカーラッピング

カバナラッピング事業部

『カーラッピングをもっと多くの方に楽しんでもらいたい』

最高の技術で施工されるラッピングを、体感してみませんか?

CABANAのラッピングマイスター竹中は、多くの車種の施工経験があり、
その技術・センスについても厳しい目をお持ちの顧客様に
大変ご満足いただいております。

最高峰の技術をリーズナブルなプライスで提供することにより、
『皆さまがもっと自由にオリジナリティを表現してもらいたい』
カバナラッピングは、そのような専門店を目指しております。

トップセレクション・カバナのカーラッピング

コンセプト

カバナ ラッピングマイスター竹中聖人

確かな技術

ラッピングマイスター竹中聖人

CABANAに所属するラッピング歴10年以上の匠。長年の経験により2人で行うのが一般的なラッピングを、一人で行う技術を習得。高精度のカッティング技術は同業他社からも認められ、現在は現役で活動しながらも後進の教育も行っています。

・ワールドラップマスタージャパン2019年で準優勝
・第一回日本カーラッピング選手権2021準優勝

■AVERY DENNINSON認定トレーナー
■HEXIS GOLD CERTIFICATION
■3M 4スター CERTIFICATION

ラッパー竹中聖人Masato Takenaka

細部へのこだわり

バンパーや各パーツ、大きな面などは、継ぎ目のないような施工を心がけています。分割することによりヘアラインの特徴であるラインをこうさせて通常とは違う印象を与えることもあります。

例1・ブラッシュドブラック
ヘアラインの流れ・方向性を大事にする。流れを崩さず、ディティールにこだわる。フィルムの方向性があるため、側面は分割を少なくするため一枚張り。

例2・サテンマットブラック
半ツヤがベースでも、全体的なバランスを見ながら、各所にツヤ有りブラックを使い、カラーのメリハリをつけることも。

例3・角度によって見えがちなベースカラーを目立たせなくさせるため、ベースとラッピングの継ぎ目にプラス施工することも。高級感/耐久性もアップ。

例4・ベースカラーを異なるポイント施工
ウィンカーガーネッシュ・ミラー・サイドステップ・ロールバーカバーにツヤ有りカーボンなどを施工する提案も。

最高・安心のクオリティー

通常のラッピング施工会社では行わないドアノブやミラーなど、パーツの取り外しをCABANAでは自社で行うことが可能。そうすることでラッピング期間を短縮するのと同時に、中間マージンを減らしコスト削減につなげることを実現しています。オーナーにとっても愛車をたらい回しにされず一定の場所で保管される安心感を得ることができます。

加えてラッパーの技術力は日本最高峰。ただ貼るだけではなく、細部にまでこだわり、お客様お一人お一人に合わせてご提案いたします。

トップセレクション・カバナのカーラッピング

施工事例

カバナのラッピングサービス

カバナのラッピングサービス

カバナのラッピングサービス
トップセレクション・カバナのカーラッピング

ラッピングとは

カーラッピングとは・・・

塗装とは違い、ストレッチ性が高く色彩豊富なフィルムを手軽に貼る事ができ、車のドレスアップを楽しむ事ができるカーディテイリングサービス。ラッピングはデザインを着せ替え感覚で変更できるのも特徴の一つです。また、レザー調やカーボン調など塗装では困難である表現をする事ができます。ラッピングフィルムは施工時に熱を加えたり冷ましたりしながら成形して行きます。

カーラッピングの歴史とジャパニーズラッピング

欧米で約10年以上前に発祥したカーディテイリングと言われています。

この数年でフィルムの性能も向上し、様々なデザイン(質感など)を表現できるようになりました。

フィルムの性能向上と日本職人による、丁寧な施工技術でジャパニーズカーラッピングもデザインラッピングとして認知度も上がり、世界的にも注目されるようになってきました。

また、近年ではインクジェットプリンターの品質向上に伴い自由にプリントされたオリジナルプリントフィルムも多く見られるようになりました。

技法

エンボス(凹凸)でロゴを表現する/ナイフレス処理にてメタリックと単色を塗り分ける/グロス部分とマット部分(艶あり、艶なし)を組み合わせる/一部メタリックにして一部をマジョーラカラーにする/部分的にプリントにする/メタリックにプリントする/などアイデア無限で完全オリジナルを生み出すことができる、自由度が高い事もラッピングの大きな特徴です。

また、プリントフィルムの大きな特徴としてカッティングでは制作不可能な細かい文字(ロゴ)やグラデーションなども表現できます。

ラッピングフィルムの種類

グロスフィルム/サテンフィルム/マットフィルム/メタリックフィルム/カーボン調フィルム/レザー調フィルム/ウッド調フィルム/ブラッシュドフィルム/プリントフィルム/etc.日々、様々なフィルムが開発進行中です。

AVERY DENNISON エブリー ラッピングフィルム HEXIS ヘキシス・ラッピングフィルム
CABANA WRAPPINGでは代表的なメーカーのフィルム(上写真)を主に使用しています。指定があれば、各メーカーのフィルムも仕入れ&施工対応致します。
[2022/1月現在情報 ]

価格表

価格について
CABANA WRAPPING SERVICE ではお客様のご要望をお聞きしながら最適なご提案をいたします。パーツのみのラッピングのご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

Category /
フルラッピング
対応車種 要ご相談
Matelial /
価格
S size ¥550,000〜 M size ¥620,000〜 L size ¥730,000〜 LL size ¥850,000〜
Category /
フルラッピング
対応車種 要ご相談
Matelial /
価格
S size
¥550,000〜
M size
¥620,000〜
L size
¥730,000〜
LL size
¥850,000〜
トップセレクション・カバナ

CABANAとは

車の内装・外装に関する全てのデザインにおいて、熟練したスタッフ、そして自社設備によりそれらを創りあげていくプロの集団であり、そのブランド製品がCABANAです。
MINI/FIAT/Renaultなどのシートカバー・カーアクセサリー、ゴルフカート専用のシートカバーなどを開発、販売しております。その他、PVC/エコレザー/本革製品のOEM・ODM製品製作も多数実績がございます。

お問い合わせ

ACCESS

アクセス

住所
〒130-0021 東京都墨田区緑4-4-6ALIVIO錦糸町1F
TEL
03-6667-0760
MAIL
top-digital@top-selection.co.jp
営業時間
10:00-18:00

DESIGN PLANNING

MINI60 デモカー・フルラッピング
MINI60 デモカー・カバナのフルラッピング

Design

上はイラストレーターにて描かれた企画段階でのレンダリング、は実際にインストールされたデモカー『写真』です。いずれも、CABANAのクリエイターと社内の設備にて、一貫体制で製作されたものです。

※レンダリングとは完成イメージを立体的に描いた着彩されたイラスト。